toggle
2019-07-18

ひらめき集中塾は、『れいわ新選組』山本太郎、大西つねきを応援しています。

ひらめき集中塾は、10年間、障がい当事者の方々といっしょに切磋琢磨しながら教室活動に取り組んでまいりました。今回、2019年7月21日の参院選(全国比例代表)では、『れいわ新選組』の山本太郎さんがお二人の障がい者の方を最優先し、自らは3番手として、退路を断ち、身を切る選挙戦を展開しておられます。「障がい当事者の方の声」が国会に届く千載一遇のチャンスを与えられたことに感謝しています。

また、大西つねきさんの政策は、将来「生産性が大きな壁」となる障がい者にとって、たいへん重要な示唆を与えられました。「津久井やまゆり園」事件では「生産性」という壁が引き起こしたことは否定できません。“心失者”という容疑者の造語を聞いた時の衝撃ははかりしれません。障がい当事者をはじめすべての人の命が尊重される政党が日本に現れたことにワクワクしています。

障がい当事者の未来を本気で考える全国の障がい福祉にかかわる皆さんと共に「れいわ新選組」の山本太郎さん、大西つねきさん、そしてふなご靖彦さん、木村英子さんら10名の候補者(十福神)を応援しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA